Novenaで肉食ランチ!カリカリ・肉厚・超ジューシーなローストポーク!

シンガポールに来てもう7年経ちましたが、月に一度は無性に食べたくなるのがフィリピン料理!中でもと言うか、ほぼローストポークのみ!

揚げ物が多くて胃がもたれる、太る、、と敬遠がちな人もいるかもですが、是非とも一度はだまされたと思って行って欲しいのが、Novena駅のモール近くにあるLechon Republic!

Lechon Republicのローストポーク

Novenaのショッピングモールで買い物した後にランチ場所探してたところ偶然見つけたレストランです。

お客さんもほぼ皆フィリピン系だったので、ローカルに合わせたなんちゃってフィリピン料理じゃないと勝手に思ってます。

ちなみにシンガポールでフィリピン料理といえば言わずと知れたオーチャードのラッキープラザ(Lucky Plaza)ですが、今回紹介するLechon Republicはそこじゃありません。

ラッキープラザはちょっとDodgyだし、一人で入る勇気がない、、週末は人混みで疲れるという人にもおすすめですよ。

ちなみにほぼ月一で週末ランチに来てますが、毎回注文するのはローストポークいわゆるLechonのみ!

メニューではChopped Lechonという料理で、10ドル、22ドル(500g)、40ドル(1kg)の3種類があります。

最近はパートナーのBossy Flossieと週末ランチで行くことが多いので、22ドルの500gとライス注文してます。

Bossy FlossieもLechon Republicのブログ書いてますので、興味ある人は読んであげてくださいね。

病みつき度100%!皮はパリパリ、お肉は超ジューシー!絶対おすすめローストポーク(Lechon)

最近ご無沙汰ですが、特にシンガに来て2、3年目あたりは週末にオーチャード・パラゴンのスポーツジム(Fitness First)で筋トレした後に、Lucky Plaza地下1階のお店で肉たっぷりのフィリピン料理を頻繁に食べてプロテイン補給してました。

確かLutong Pinoyという小さなお店で牛肉のスープやローストポークをよく食べてた記憶があります。

よく行ってたので不味いわけじゃないですが、ロストポークに鍵って言うとLechon Republicが★二つくらい上いってる気がします!

皮がパリパリでジューシーなローストポーク

この写真が毎回これしか注文しないの料理「Chopped Lechon」というローストポークの盛り合わせです。

フィリピン料理ある程度食べたことある人ならSisig(細切れ豚肉の上に目玉焼きが乗っかった料理)とかSinigang(初回は経験したことない味に驚くけど結構病みつきになる酸味の効いたスープ)とかありますが、Lechon500グラムは結構ボリュームあって、これとライスで十分です!

お世辞にも軽い料理とは言えないのでこれ以外に注文すると二人じゃ食べきれないリスク高ですよ。

ちなみに食べきれなかったら持ち帰りできますし、我慢して完食せずにテイクアウトしてください。自宅でチーンしてもおいしかったです。

Lechon Republicのローストポーク、テイクアウト

ちなみにこの写真はテイクアウトじゃなくて、Lechon Republicのデリバリーです!

ちょっと冷めてるのでレンジで軽く温めればイートインとほぼ遜色なし。デリバリーもおすすめです。

で、このローストポークの何がどう良いかなんですが、ラッキープラザやIskina Cebuで何度も食べたローストポークと比較するとぱっと思い浮かぶポイントがこれ↓

  1. 皮のパリパリ度数が圧倒的!
  2. 肉の分厚さがすごい!
  3. 脂身も多いけど箸が止まらず、今のところ食後に胸焼けしたことない

めちゃくちゃシンプルな料理なんで味付けどうこうよりも調理スキルが問われる料理かなと思います。

ビールとの相性も最高!Lechon(ローストポーク)盛り合わせとSan Miguel!

ランチで行くとビール飲むことはないんですが、経験上ビールとの相性もめちゃくちゃいいですよ!

カリカリに調理された豚の皮の食感を味わった後にジューシーで肉厚な豚の腹肉をガブっと堪能

この堪能プロセスを繰り返すと嫌なことも忘れて幸せな気分になります、、。

特に肉好き、ビール好きの僕にはたまりません。。

さて、シンガポールのビールといえば青瓶のタイガービールで飲み飽きた方も多いでしょうが、フィリピンといえばSan Miguelですね。Lechon Republicにあるビールもそれです

喉越し良いピルスナーで、ちょっと濃厚なローストポークの後味を邪魔せずに流し込んでくれます

ビール一杯5ドル半なので、シンガポール相場からするとかなり良心的な価格帯です。

Farrer Parkの自宅からちょっと遠いですが、近ければ仕事明けジムで汗流した後にローストポークにビール!

食欲そそられますね。。。豚肉だけでライス抜けばなんちゃって低糖質ダイエットで悪くないかもです。

当てにならない僕の評価は?!

オススメ度★★★★★(5)

初回ランチで野菜系を1つ頼んだ以外はローストポークしか食してませんが、これだけで言うと文句なし星五つあげたいです!!

Lechonに関して言うとOne North駅近くにあるIskina Cebu(Timbre内)と言うお店も有名で以前に何度か行きましたが、ボリューム、肉厚、コスパ、味、食感、全てLechon Republicの方が上ですね。

ちなみに週末のランチに行くことがほとんどですが、全然混んでないのでスムーズに着席できます。平日はよくわかりませんが、勝手な想像で混んでない気がします。。あまり長居するような店じゃないので回転率も高そうです。

フィリピン料理好きな方も、初心者の方も、Novena近隣に行く機会があればさくっと寄ってみてはどうですか。予約いりませんし!

Lechon Republicお店情報

店舗名:Lechon Republic

住所
Google Map -> https://g.page/lechonrepublicsg?share
275 Thomson Rd, #01-09 Novena Regency, Singapore 307645 (Novena Churchの迎え側)

営業時間
火 – 日: 11:00 am – 10:00 pm (9:30pmラストオーダー)​​ ​​
月 :(定休日)

ホームページ
https://lechonrepublicsg.wixsite.com/singapore/

Facebook
https://www.facebook.com/lechonrepublicsg/

メニュー
https://lechonrepublicsg.wixsite.com/singapore/menu

おすすめ料理

  • Chopped Lechon(ローストポーク)
  • Rice Meal $10 (一人前にライス付き)
  • ローストポーク500g – $22
  • ローストポーク1kg – $40

お酒
San Miguel Beer $5.5/一杯

Liked Liked