Easy Noodles Bar(一期一会)でコスパ最高のビーフ麺!

ジャランベサー通りにオープンしたEasy Noodles Bar(一期一会)って??

近所のジャランベサー(Jalan Besar)通りに最近オープンした「 Easy Noodles Bar(一期一会)」に行ってきました。

英語のレビューを読みたい方は Bossyflossieのブログ記事を呼んであげてください。

一期一 会と言うと私の前に住んでいたリババリ (River Valley) 通りの居酒屋

「Tsukune Ichigo(つくねいちご)」を思い出しましたが、特にオーナーが一緒とかじゃないです。

ちなみに最寄りのMRT駅はファラーパーク(Farrer Park)ですが、駅からお店まで徒歩で10分ほどかかるので、バスだとお店の近くにバス停があるので便利です。

私の近所Farrer Parkに住んでる方は稀かもですが、意外と美味しいレストラン、ホーカー、カフェが多いので、Food in Farrer Parkの記事もチェックください!

ムスタファ(Mustafa Shopping Center) からだと徒歩7分くらいなので買い物帰りに寄るのもおすすめですね。

小さな店で常にドアが閉まってあまり目立たないので、写真のようなドアを探してみてください。

Easy Noodles bar(一期一会)の外観

この木のドアを探してください。

そう、NO GST, NO SERVICE CHARGE!

これレストランではほぼお目にかからない消費税無し、サービスチャージ無しなんです!いわゆる、プラスプラス不要!

それってただ単に値段にそのコストが入ってて既に値段が高いんじゃないの、、?

普段から疑い深い私はそう思いましたが、メニューと値段を見てください!このブログを書いてる時点で過去1ヶ月にEasy Noodles Barに3回行きました!

確か隣にはベトナム料理のお店、小さなローカルなホーカーっぽいお店がありましたので、その間に控えめに開店した小洒落たお店です。

フレンチと和食(居酒屋風?)のフュージョンが特徴の小さなレストランで、Easy Noodles Barの店名の通り、ビーフやチキンたっぷりの麺が一番の売りのようです。

ヌードル系以外にも北海道産の巨大な生牡蠣、チキン南蛮、これまた大きくてコスパ最高のラムシャンク(これ超おすすめです!)、焼き鳥など、居酒屋風なメニューも豊富なので居酒屋ずきな方にもおすすめです。

お酒とか飲み物のおすすめは??

お酒好きの私はとりあえずサッポロプレミアム。パートナーはビール、日本酒が飲めないのでライチマルティーニ(12.8ドル)を頼みました。

ビールの値段は正直忘れましたが、シンガポールのCBDのような馬鹿高いビールじゃなかったので貧乏な私の懐にも痛すぎない値段です。

マルティーニですが、よくあるマルティーニグラスじゃなくてロンググラス(居酒屋だと酎ハイとかのグラス)でサーブされました。

シンガポールの居酒屋でちゃんとしたカクテル出してくれる店はないですが、ここのライチマルティーニ、お酒も平均以上入ってて美味しい!

Easy Noodls barのライチマルティーニ

ライチマルティーニ

元バーテンで選り好みする彼女が2杯飲んでましたので、味は悪くないはずです。

ビールの後は普段あまり飲まない(好きだけど高くて飲めない・・・)日本酒を注文してみました。

シンガのお酒事情に詳しい方ならわかりますが、こっちは酒税が高いのでアルコール度数が高いお酒ほどぼったくりな値段を請求されます!

お店に文句を言っても仕様が無いのですが、とは言えシンガポール人は高級な大吟醸しか飲まない?(日本酒に詳しい人は大吟醸以下のグレードも飲みますが・・・お金と見栄が特徴の中華系シンガポール人ですから・・・)ので、少しでもお洒落な店だと高い日本酒しか置いてません!

私しか日本酒飲まないので小ビン(250か300ml)ですが、4、5種類あったはずです。

少し辛めの吟醸酒を注文しましたが、20ドル強(1600円くらい)でしたので、かなり良心的な価格ですね!
はい、そうなんです!このサイズでこの値段でも良心的なんです。。。

アラカルトのおすすめは??

生牡蠣が大好きな私が真っ先に注文したのが「北海道産の生牡蠣3つ(9.8ドル!)」

値段もお手頃でしたが、驚いたのはそのサイズ!

大食いな私でも口の中がいっぱいで溢れそうになるほどの牡蠣の肉量!

大きいけど残念な大味じゃなくて、満足、満足。

次に鳥南蛮。これも美味しかったです。しっかり揚がっていて外はカリカリ、中はしっかり肉汁がしまったジューシーなチキンでした。

たまに残念な鳥南蛮や唐揚げを出してくるなんちゃって居酒屋がありますが、Easy Noodlesさんのクォリティーは問題無し!

そして、メインなアラカルトが文頭でも紹介した「ラムシャンク(Lamb Shank)」

Easy Noodles barのラムシャンク

コスパ最高のラムシャンク!

これ、絶対に注文してください!

ラムシャンクはまさにフレンチです。写真ではわかりずらいですが、デカイです!

で、その値段がまたコスパ最高の15.8ドル!消費税、サービス料かからないので、これ以上払いません!

フレンチ好きの方ならビストロでラムシャンク頼まれることも多いんじゃないかと思いますが、好きなお店のラムシャンクの値段覚えてますか?

この値段でこの質・量のラムシャンクが食べられるなんて、想像もしてませんでした、、、。

メインのおすすめは??

Easy Noodles Barですから麺ですよね!

私が初めて行った時はまだオープンしたてで、店頭におすすめヌードルの写真が貼られてました。それを見て入ったのですが、麺系もおすすめです!

おすすめの理由は、質、量、価格です!はい、全部よかったんで。

日本のラーメンとはちょっと違いますが、ラーメンチャンピオンとか、一風堂Ramen Keisukeとかのラーメン屋で25ドル、30ドル払うならこの店で3杯食べれます!

ビールヌードルを頼みましたが、麺は手打ち系でしっかりとしたコシのある麺です。スープは少し甘みのあるスープで、少し「肉じゃが」のスープを彷彿とさせますがそこまで甘くないのでご安心を。

そういえば、肉じゃがもメニューにありましたね。

 Easy Noodles barのビーフ麺

おすすめビールヌードル

トッピングのビーフはしっかりと煮込まれたビーフシチューのような柔らかいお肉で、食欲旺盛な私でも満足する量でした。

ちなみに使ってるお肉は、オーストラリア産のアンガス肉(Australian Angus Beef, 150 days grain-fed)です。

残念ながらgrass-fedじゃなかったですね、、。そりゃそうか、高級ステーキハウスじゃないし!

お肉以外に、大根、じゃがいも、人参が入ってます。麺がないと本当に肉じゃがっぽいですね。

お腹が空いていた私はあっという間に麺もスープも完食、完飲です!

パートナーはチキン入りの麺を注文しました。同じスープで、チキンはフレンチ風にロールされた感じで、チキンの塊じゃなくて食べやすかったです。

ここの店のようなフュージョン的なのでなくて本格的な牛肉麺が好きな方はチャイナタウンのチャイナタウンポイントにあるLanzhou Tangue tip beef noodleがおすすめです!

この店もブログ書いてますのでチェックください!ビーフヌードルだけだとLanzhou tangue tip beef noodleの方がおすすめかもですが、まぁ全く違うタイプのお店ですしね。

当てにならない僕の総評は?

オススメ度★★★★☆(4.5)

初めの方におすすめは、麺類、ラムシャンク、生牡蠣です。食べればわかりますが、手を抜かずに質を重視してるのが伝わります。

家族でやられてるお店でサービスもよく、みなさん親切でまた来たくなる雰囲気の小洒落たお店です。小さなお店なのでこれ以上人気が出て列ができて欲しくはないですが、今後もサポートしたくなる数少ないレストラン。

以前は居酒屋で高い対価を払って飲んでいた日本酒もここで済ませればコスパも高いので、今後も月に1、2回は来ようと思います。

Little IndiaやFarrer Park、ムスタファセンターでお買い物なんかの後の夕飯とかにもおすすめです。今の所、そこまで混んでないので予約なしで入れますよ。

アクセス

営業時間

  • (日)12–3pm、6pm–12am
  • (月)お休み
  • (火)12–3pm、6pm–12am
  • (水)12–3pm、6pm–12am
  • (木)12–3pm、6pm–12am
  • (金)12–3pm、6pm–1am
  • (土)6pm–1am

自己紹介

2012年9月よりシンガポール在住、今年2019年で7年目を迎えます。こちらではホーカー巡りやローカルで安くて美味しいお店をチェックしてますが、たまにB級グルメが恋しくなります、、。大好きなラーメン、カレー、お寿司、カツ丼、天丼などこっちではぼったくりな値段か、正直、、これでよくこの値段で客が入るな、、みたいな残念なお店ばかり。。。まぁそこは目をつぶって、パートナーのBossyflossieとコスパの高い穴場巡りに勤しみます!

Guest blogger, Keyser Söze is a native of Osaka, Japan. He relocated to Singapore in the summer of 2012 and has a weakness for cheap and delicious hawker food as well as craft beer. On weekends, Keyser Söze is on the hunt for Michelin star-worthy hidden gems that don’t break the bank!

1 Comment

  1. かよこ

    私も偶然先日このお店で食事してきました!確かに生牡蠣すっごく大きくてびっくりしました( ̄O ̄;)
    彼氏がラムが好きなのでラムシャンク頼みましたが、ブログで書かれてる通りコスパ最高でした!
    お酒も良心的な価格ですよね\(^-^ )♪
    また行きます!
    かよこ

    Reply

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: